ボサノバギタリスト 木村純 - ライブレポート

日テレ「ART DAIDOGEI」グランプリ表彰式

文 :木村純 / 写真:KOさん
「ART DAIDOGEI」グランプリ

4月の数日の間、東京都で認定されたストリートパフォーマー日本一決定戦が日テレの主催にて行われ、最終審査に残った十数組のパフォーマーが5月4日に召集されました。
ART DAIDOGEIですから、もちろん、ジャグリング有り、お笑いコント有り、パントマイム有り、はたまたテレビCMですっかりお馴染みの中国雑技団有り等など、プロとして既に全国で活躍されている方ばかりで、とてもレベルの高い大会でした。
最終グランプリとなれば、日本代表として今年フランスで行われるストリートパフォーマーの世界大会に出場出来、はたまた100万円の賞金まで頂けるとういことで皆さんの気合は半端ではありませんでした。
サパトスといえば、、、派手なパフォーマーの中で淡々とボサノバを演奏。
こんな押し出しの無いパフォーマンスでとても適うものではないと思っていたのですが、三四朗の口上が良かったのか僕の流し目が良かったのか、幸い音楽部門では唯一組残されてグランプリ表彰式まで漕ぎ着けました。運良くこの日審査員の方々の御尽力で「優秀賞」と「準グランプリ」を頂き、その時の様子と大層ご満悦のサパトスをファンのKOさんに撮って頂いたのでスペシャルレポートにさせて頂きました。
とくとご覧あそばせ、、、。